国会議員 優遇措置

HOME>国会議員の各種の優遇措置

国会議員の各種の優遇措置

日本の国会議員の給与(歳費)水準は世界で最高レベルと言われます。
ただしそれは、実際の国会議員の活動をめぐる環境等、国によって違いますから、一概に日本の国会議員は、恵まれて裕福であるとは決められません。政治活動には、個人の財力では厳しい、コストのかかる面もあるのです。

国会議員に対して、国から与えられる報酬面だけでなく、その他の優遇措置、待遇としては以下のようなことがあります。

・個人給与を国費で負担する公設秘書として、公設第一秘書、公設第二秘書、および国会議員政策担当秘書の3人を置くことが認められること
・議員会館に事務室が与えられる。
・JR全線で、新幹線・特急・グリーン車等の料金も含んで無料になります。
・航空機は月4往復分の無料券か、もしくはJR全線無料特殊乗車券との選択で支給されます。
・家賃が安価で都心の一等地にある議員宿舎に居住することができる。
など、一般庶民からは羨まれる優遇措置があります。

JRの議員パスや航空運賃の無料分は、民間でいう通勤手当に相当するとの主張がある一方で、選挙区に関係なく一律定額支給である点で批判もあります。
また、議員宿舎については、地方選出議員の通勤や有事における国会の緊急召集などの観点から存在意義を認めつつも、立地や設備等の面で世間の相場や社会通念に照らし合わせて著しく廉価である点について批判されることが多くあります。

topback



当ホームページの情報を利用して起きたトラブルに関して当サイトは一切の責任、保証を負いません。自己責任にてお願いいたします。
当ホームページは個人が運営している非商用サイトです。