国会議員 構成

HOME>日本の国会議員の構成

日本の国会議員の構成

日本の国会は、憲法で定められていますところの「全国民を代表する選挙された議員」である国会議員で構成されています。

また日本の国会は衆議院と参議院から構成される二院制を採用しています。
衆議院と参議院の国会議員はそれぞれ別の選挙で国民から選出されて、被選挙権や任期などがそれぞれ異なります。
両議院の独立性を保つために、憲法により、衆議院議員と参議院議員とを同じ人が兼ねることができないことになっています。

衆議院議員の任期は、4年す。
解散の場合、期間満了前に任務を終了します。総選挙の期日から起算しますが、任期満了による総選挙が衆議院議員の任期満了の日前に行われたときは、前任者の任期満了の日の翌日から起算します。
選挙権は、20歳以上の日本国民に、また、被選挙権は、25歳以上の日本国民に与えられます。

参議院議員の任期は、6年です。
解散がありません。3年ごとに半数を改選されます。前の通常選挙による参議院議員の任期満了の日の翌日から起算しますが、通常選挙が前の通常選挙による参議院議員の任期満了の日の翌日後に行われたときは通常選挙の期日から起算します。
選挙が行われる年は、最初が1947年のため、西暦で必ず3で割り切れる年になっています。
選挙権は、20歳以上の日本国民に与えられますが、参議院議員の被選挙権は、30歳以上の日本国民に与えられます。
議員定数については、公職選挙法により規定されています。

二院制をとっている本来の意味が失われて、ともすれば政争の駆け引きにのみクローズアップされている傾向もあります。

topback



当ホームページの情報を利用して起きたトラブルに関して当サイトは一切の責任、保証を負いません。自己責任にてお願いいたします。
当ホームページは個人が運営している非商用サイトです。